楽しいお洗濯。

この頃、夜寝る頃にはちょっと暑いのですが、朝方になると寒いという日が続いています。

私は全然平気なのですが、旦那さんは少し汗ばむ様子。

それでも明け方には毛布にくるまっています。

つまり、この毛布はきっと汗がついてるはず。

今日はお天気もいいので、シーツと毛布を洗濯することにしました。

実はすぐになんでも洗いたがる私。

子どもたちのシーツや家じゅうのカーテン、カーペットなど、ちょっと暇があるとガンガン洗ってしまいます。

冬は乾かないので控えていたのですが、これからはかなりやる気が高まりそうな予感。

片付ける前にはまた毛布を洗濯するつもりです。

年に何回洗うんだろう(笑)

毛布を洗うのは少し時間がかかるのでそこだけが問題ですが、クリーニングに出すよりは気軽にきれいにできていいです。

しかも、香りが強い柔軟剤を愛用しているので、とってもいい香りがするんですよね♪

いい香りに包まれて眠るのはやっぱり幸せです。

でも、毛布はかさばるので一度に一枚しか洗えません。

洗濯ものも合わせて、朝から4度洗濯機を回しています。

娘が中学生になってから、夏服と合服を洗濯するのですが、注文しているものがまだ届いていないので1枚ずつしかありません。

帰宅したら洗濯して干して、アイロンかけて、を慌ててやるので、この頃洗濯の回数が増えて大変です。

夏が近くなってきたからよく乾くけど、それに時間が割かれるようになったので、うまくやりくりしていかなくてはです。

もう少し気温が上がったら、今度はカーペットを洗うのも楽しくなります。

この時期はまだ夕方までにイマイチ乾きませんが、夏になると半日でもからっと乾くようになりますものね。

暑いけど、夏の洗濯はとっても好きです♪

夏が待ち遠しいかも。

クラブチャティオ

逆ハーレム状態。

娘が入学した小学校は、入学式当日から、お世話役の6年生がついてくれる所でした。

6年生に自覚を持たせる、という意味でも、1年生のお世話が義務付けられ、しかも教室は同じ階にあるというなかなか積極的な所だったのです。

引っ越して数日後の入学式、私も娘もドキドキです。

娘のお世話役は、なんともさわやかで背の高い、かっこいい男の子。

私の目から見てもイケメンでした。

同じく目をひいたのが、さわやかというより、少しやんちゃ系のイケメンくん。

おぉ~、この学校レベル高いな~と思った覚えがあります。

もちろん、そんな子ばかりではありませんでしたが、それだけ目立つ男の子が二人いればすごいですよね。

そして小学校に通いだしたわが娘ですが、帰宅してからいつも話すのは6年生のお兄ちゃんたちの事です。

とてもマメに遊びに来てくれるらしく、一緒に遊んだ、と。

6年生と1年生がいったい何をして遊ぶんだ?と思い質問すると、かけっことか、と。

かけっこして何が楽しいんだ?と思っていたのですが、お兄ちゃんたちなりにいろいろ考えてくれているのだと思っていました。

同じ社宅に6年生の男の子が住んでいたので、そのお母さんに話を聞く機会があったのですが、わが娘、6年生の中で大人気だそうで。

お世話役のさわやか少年を始め、私の目を惹いたもう一人の男の子もせっせとお世話をしに教室に通ってきてはかわいがってくれているのだということです。

娘が仲良くなった、これまたとてもかわいい女の子のお世話役がやんちゃ系の男の子だったらしく、娘たち、気づかぬうちに学校の人気者2人を独占していたようです。

なんて羨ましい!!

結局、彼らは卒業するまでの1年間、家に遊びに来てくれたりもしてお世話をしてくれました。

そういえば、彼らはもうすでに社会人ですね。

きっと今もモテモテなことでしょう。